2011年04月10日

再び小石川後楽園デート

今日は久しぶりに奥様と小石川後楽園へ花見に行きました。
枝垂れ桜はさすがにだいぶ散っておりましたが、
まだまだ他の桜はたくさん咲いてました。
久しぶりにデートできてとても楽しかったです。

ぜひともまた一緒に行きたいです。
六義園の枝垂れ桜はもう散ってしまったようですが、
六義園の桜もみたいです。

今年の中野の桜は、まだまだ元気です。
哲学堂まですごいと思いますので、そちらも観に行きたいです。
posted by Kiruahさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月09日

広告付きのゲーム

とあるジャンプの作家さん 大石浩二さん のコメントに「子供が手出しできない値段をつけないで欲しい」みたいなことが書かれていました。すでに家には最新号のジャンプ以外は捨ててしまったため詳細な文面は不明です。ごめんなさい。
それについて、私も同じ意見を持ちました。

少し作家さんの話とはそれますが、最近のゲームはやっぱり高いなぁと感じます。
とはいえ、簡単にゲームを購入できてしまうという環境ももしかしたら子供には悪影響なのかもしれませんが。。。
それはおいておいても、何とか安くできないかと考えてしまいました。
よくよく考えてみると、DSは画面が2つあります。なんだかんだで、2画面目はもてあましてしまっていることもあります。
そこで一方の画面は広告のみを常に表示させて、ゲーム会社は広告料で稼ぐことでゲームのお値段を下げられないものでしょうか。こういう意見はすでにあったりするかもしれませんが。。。すでにゲームもあるかもしれませんけど。。。
広告の内容はお父さん、お母さんが喜びそうなものから、子供のお菓子の広告など、値段は出せずとも商品の説明のみが常に表示され、気に入った広告をクリックすると詳細が出たり等です。
さらに、その広告に出てくるキャラクターを触ると、少し動いたりすると、アクションを探したりする楽しみも少しだけ出るかなとか思ったりします。

作家さんのお話は転売について言及されていたような気もしますが、新品のゲームについてもこういった形で安くするのもありなのかなと、最近の広告で稼ぐビジネスモデルを見ていると感じました。
(もしかしたら、任天堂が許可していないかもしれませんね。。。)
posted by Kiruahさん at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月31日

今年は激動の1年でした

とてもびっくりしましたが、今年は本当に色々なことがありました。
また、多くの方、奥様、奥様のご両親にはたくさんお世話になりました。本当にありがとうございます。
今年は多くの方もびっくりしたと思いますが。。。

去年の12/31にプロポーズし、そのままご挨拶。
そして、新居へ引越し、結婚式、新婚旅行でタヒチへ。
色々なことがありましたが、とても幸せでした。
でも、来年はもっと幸せな年にできるよう、より精進していきたいと思います。

奥様へ
最近はまたとても仕事が忙しくて、休日出勤ばかりでご迷惑をおかけしていますが、
来年もどうぞ、よろしくお願いします。
posted by Kiruahさん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月30日

キーボードを変えてみました。

中々前に使っていたキーボードが使いにくいので、キーボードを変えてみました。
少し色物だけれども、BUFFALOのこのキーボードにしてみました。

今のところ、キーボード配列を変更して使っていますが、なかなかの使い心地ですが、さすがにタッチセンサーはまだまだ慣れていません。
というか、ちょこちょこマウスがどこかに飛んだりします。
また、マウスのクリックのキー位置が使いにくいので、思いっきり変更しています。

そのうち、今度は分解して物理的にキーレイアウトを変更してしまうかも。
posted by Kiruahさん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月09日

キーボードが使いにくいです。

最近販売されているキーボードの配列が非常に使いにくいです。
単純に自分の指にあっていないというだけで、問題ない人の方が多いのは分かっております。

とはいえ、スペースキーが長すぎると、どうも漢字変換しにくいです。いろいろと押し心地を考えてみると、変換キーはMキーの下にあるのが打ちやすいのが判明しました。
これだけで日本語の入力速度が大きく違います。。。なぜでしょうね。

あと、キーボードをコツコツ時間を掛けて作っています。
GとHの間にトラックポイントがあるキーボードはありますが、なぜかトラックボールがついているキーボードがありません。
ここにあるととても便利だと思うのですが。。。
なので、こういうのを作っています。時間がかかっていますが。
トラックボールがついていたりするキーボードはたくさんあるのですが、全部位置が微妙なのです。さらに左右クリックはスペースのすぐ下にボタンがあるときっと打ちやすそうです。

どこかのお店で作ってくれないものかしら。。。
posted by Kiruahさん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月17日

近況です。

久しぶりにやっと投稿できます。
仕事での忙しさがやっと一段落したように感じます。思えば3月には終わるはずだったのに、中身を開いたら品質がボロボロ。
それがやっと、大丈夫な状態になりました。良かったです。

仕事と同時に私生活でも大きな変化がありました。

結婚しました。そして、大きな買い物ですが、マンションを買いました。
お金はなくなりましたが、とても幸せです。

これからもずっと妻を大事にしていきたいです。
posted by Kiruahさん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月07日

最近はとても忙しいです

最近は仕事がとても忙しく、休日もいろいろと考えることが多いため、ブログを書くどころか彼女をいろいろと遠くまで遊びに連れて行くことが出来なくて、とても申し訳ない気持ちです。

3月にはきっと忙しさが一段落するはずなので、書きたい内容がたくさんありますので、またたくさん書けたらいいなぁと思う次第です。。

掃除もままならず、だんだん部屋が汚れていっているので、これもあわせてしっかり掃除したいです。
忙しいのもあと少しのはずなので、がんばりたいです。これが3月も忙しかったら、有休がたくさん消えてしまいます。。。

posted by Kiruahさん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

作りたいソフトはたくさんあるのですが

あれやこれやと作りたいソフトはたくさんあります。
ですが、どうしてもその前段階のライブラリみたいなものがさらに欲しくなって、さらにさらに、もっと簡単に書ける言語まで欲しくなってきてしまい、収拾がつかないです。

ソフトを作るためのアプリ基盤から一緒に開発できる人がいてくれたらうれしいなぁと感じる今日この頃です。
少なくとも社内にはいないので、さびしい限りです。正確に言えば、C++であればいますがJavaを対象としたいので、その方にはお願いしにくいです。。。
あきらめてC++でいけばいいのですが、さすがにブランクが長すぎて(もう5年ぐらいJavaのみ)、最近のC++の流れにはついていけない予感がしています。

取り残されつつあるので、とても怖いです。
posted by Kiruahさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月20日

TestNGをAntから実行すると

今まではJUnitを使っていましたが、仕事でTestNGを使うように仕掛けています。
別段、TestNGがそれほど新しいものかといえば、そうでもないと思いますが、このIT業界はなぜか、人によっては(自分にとって)新しいものに対してはアレルギーが強いのが気になります。

ここで一旦話がそれていきますが、本当はJUnitでも良いのです。完璧にテスト仕様書をあげて、それに則り完璧なテストケースを書けるのであれば、私はそれも正しいと思います。
ですが、何年もテストを作成するのに同じ時間を掛けているのでは全くの進歩もありません。
むしろどうやって利益率を上げていこうとしているのかに対して疑問を感じます。

私は自分でも意外ですが、急がば回れという言葉が好きです。
ある作業Aの工数が毎月1時間かかるとします。私はそれを毎月1時間かけてやるのが耐えられなくなります。
では、毎月30分になるようにやり方を変えるのか?といえば、そうではありません。
20時間かけて、その1時間を1分にするプログラムを作ってしまいます。全て自動化してしまいます。
実はこの作業が自分以外の全従業員がやらなければならない作業だったとすると、彼らの1時間分の工数が浮きます。
自分ひとりのことだったとしても、19ヶ月はストレスをためずに作業できます。

ということをみんなが考えるように、仕事を通じて変えて行きたい所なのです。

テストも同じで、JUnitで作らせると時間をみんな掛けると共に、仕様変更になったときに何十というテストメソッドをみんな時間を掛けて修正しているのを見るのが嫌だったりします。

そこでTestNGに変えようとしています。さらにはもっとテストが簡単になる方法も採り入れています。
ただ、EclipseからAnt経由でTestNGを実行すると、途中のテストメソッドで必ずテストが止まってしまい、プロセスも死なず宙ぶらりんになってしまいます。

理由が分からず困ってしまっています。なぜなのでしょう。。。
posted by Kiruahさん at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月12日

今日は彼女が出張中

今日は彼女が仕事で出張のため、一人で過ごしています。
いつもは彼女が一緒のことが多いのですが、久々に土日共に彼女と会えないというのは初めてなので、とてもさびしい限りです。
土日共にと言っても、今日はちゃんと送りにいったので会っているのですが、それでも時間は短めでした。

よく失って気づくという言葉もありますが、まさに一人になるとさびしく、もし失ったらどうなるんだろうと感じました。

彼女をちゃんと大切にしたいです。
posted by Kiruahさん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月30日

SyntaxHighlighter2.0を導入してみました

最近はHTMLやブログ上に直接見せるためのソース表示用に、SyntaxHighlighterというものを利用しているサイトが増えてきました。
これを使うと、ソースの見易さがよくなります。私もちょっと興味がありましたので導入してみました。

私が導入したバージョンは2.0です。それ以前はGoogle Codeにあったようで、また、使い方もちょっと違いました。最初は古いバージョンを入れていたため(最新を勘違いしていました)、2.0に入れ直ししたりで余計に時間がかかったのが残念でした。

導入はとりあえず、中のファイルをアップロードしサンプルにあるようにベースのHTMLに修正をしたぐらいです。

修正の際のポイントとしては、最後にハイライト処理を実施するJavascriptコードをセットするのですが、通常は、



と書きますが、ブログでは自動的に改行に対してBRタグが挿入されてしまいます。よって、BRタグを改行にしてもらうため、



とし、BRタグを改行コードに置換するようにしています。
このbloggerModeをstripBrsに変更すると、BRタグは削除(何も為しに置換)されます。
ちなみにtype=の後、"や'がうまく表示されていないのは、きっと私の怠慢が原因だと思います。

入れてみたけど、使うかどうかですね。とりあえず私は、Javaのコードでは使うと思いますが、Javascriptなどは即効で外しているあたり、上記のものをまともに表示させる気もないことが分かるので、使わなかったりするかもしれません。
posted by Kiruahさん at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月16日

ナイトミュージアム2を観てきました

昨日は彼女と映画に久しぶりに行ってきました。
タイトルはナイトミュージアム2。ナイトミュージアムがとても面白かったので、2も是非見てみたいと思いました。

内容は前作を超えるスケールで博物館の中を冒険していきます。迫力があって、また前作と同様、ギャグも多くて楽しめました。
とはいえ、前作は初めて見る感じだったので、とても楽しめましたが、今作は前作と同じものもあったりと、ちょっと残念な面もありました。
一番気になったのは、前作ではちゃんと最後には後片付けをしているような感じでしたが、今回はあんなにめちゃくちゃにしてしまって、翌日には絶対片付かないだろうといのうが気になりました。
あれはどうするんでしょうか。。。

それでも見ていて、いろいろとネタが仕込まれていて面白かったです。
posted by Kiruahさん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月11日

褒め方と人のやる気

今週の始めぐらいに、電車の中で目の前の方が日経新聞を読んでいました。
たまたまちらっと目に入ったのが、その「ほめ方」がやる気を奪う! という本の広告でした(久々にアフィリエイトはってみました)。

私はこの本を読んだわけではないので内容は全く分からないのですが、その新聞では1つだけ例が載っていました(うろ覚えですが)。

悪い褒め方の上司:「君は優秀だ」
良い褒め方の上司:「私は君を部下に欲しい」

確かに良い褒め方の上司のほうがうれしく感じると思います。

褒め方について考えたことがなかったのですが、上記一例を元に、自分はなぜ良い褒め方の上司が良いと思ったかと言えば、それは単に褒めるのではなく、相手の能力を即戦力と見た上でスカウトに近しい行動を上司がしているからなのかなと思いました。

抽象化して考えれば、悪い褒め方とは主語が相手で褒め言葉を並べる、良い褒め方とは主語が自分で、相手がどうだという背景を元に自分はどうしたいかを述べることかと言えます。
悪い褒め方も暗に主語は私であって、「私はそう思う」が隠れていますが、言いたいことを抽出した「君は優秀だ」の主語は相手ですね。


逆に言えば、良い叱り方とは主語が相手で率直に何が悪いか、何をあなたは考えるべきかを言う事、悪い叱り方は主語が自分で、自分が相手の何が嫌かを言う事と言えるのか、疑問に感じます。
こちらの場合は、主語が私となる文章が隠れている場合は、良い叱り方になるかは難しいところです。この場合は主語は相手でも良い叱り方にならなさそうです。

悪い叱り方の例:「君は仕事が遅いじゃないか」 (私は「君は仕事が遅いじゃないか」と思う)
良い叱り方の例:「君は自分の仕事が遅いと思わないかい?」

果たして両方とも良い叱り方かと言われると、正直なところ相手によってしまうので分からないです。

褒め方も叱り方も、相手やタイミング、言葉で大きく意味合いも効果も変ってきます。ですが、ベストなものを発することは非常に難しいです。
かといって、うまくなるために一人で褒めたり叱る練習をするのも変です。やっぱり相手あってのものですし。
今年も新人がやってきましたので、いろいろと試してみようかなと思うところです。
posted by Kiruahさん at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月20日

Web上の広告の利便性について

最近特にWeb上に広告が載っています。基本的に広告があっても、Web上ではあまりクリックしないという方も多いと思います。
Yahooのようなみんなが見るサイトはさすがに興味を持つ広告が稀にあります。私はYahooのニュースを主に見ています。
また、私はタブブラウザを利用しています。タブブラウザはやはり便利で、次に見たいサイトを一気に複数開いておいて、順番にタブを閉じていくことでページの閲覧をしています。

Yahooのニュースも同じように見ています。そのニュースを見ていると、稀に興味がある広告がFlashで表示されるのですが、Flashをクリックして広告の詳細を見たいと同時にニュースの続きも見たいのです。むしろ、ニュースは先に見たく、広告は後に見たいと思います。Yahooの広告はFlashでできており、右クリックから新しいタブで表示することも出来ず、またクリックすると新しいウィンドウも出ずに広告に遷移してしまいます。それがあまり使い勝手がよくないと思います。
なら、先にニュースを見てから広告に行けばいいという意見も当然ですが、ニュースを下まで見てから広告のためにページの上に戻るのも面倒です。
タブを閉じるのは簡単にできるようになっているため、なおさらです。

この場合は、新しいタブで広告を表示できるようにできたらより使い勝手が良いと思いました。


また、私は窓の杜というサイトもよく見ます。
そのサイトも広告がついているのですが、こちらのサイトはクリックすると新しいタブで表示されるようになっています。が、ポップアップブロックで表示されません。なら、ポップアップブロックを除外すればよいと思いますが、以外に面倒で、他のサイトではポップアップブロックにかからないように表示できているので、そういうように構築してもらえないかなと思います。
これはブラウザの仕様なので文句を言うのは筋違いですが、ポップアップブロックを一時解除すると再描画すると、違う広告に変ってしまいます。
それでまた広告探しが始まります。前に10分がんばってあきらめたことがあります。

この場合は、広告を新しいウィンドウでどうやって出すか、もしくはブラウザで制限がかかっていたときに、どうやってもう一度同じ広告を見てもらうかの仕組みが必要だと思います。


このようなサイトでよく思うのは、一度気になった広告を見失うと、もう一度表示させるのは面倒で大変だというところです。
サーバに負荷をかけていると分かっていても、何度か再アクセスしてもう一度会えるかなと思うのですが、案外そういう時に限って表示されません。
これでは、広告主は広告の詳細を見てもらえるという機会損失を被っていると思います。これはサイトの方はなんとかすべきだと思います。
個人的には、掲載している広告だけまとめたページも欲しいなとたまに思います。

こんなことを言うと、気に入らないなら使わなければ良いと言われそうですが、その通りといえばその通りです。ですが、広告が悪いわけではないですし、広告主にとってその発言は不利益(営業妨害とまではいかないですが)に繋がると言えます。
やっぱり広告は使いにくいけれど、コンテンツは魅力的なので結局見てしまう私がいます。
あまり広告の先まで見ないですし、個人的な我侭ばかりですが、使い勝手がよくなるとうれしい限りです。
posted by Kiruahさん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

私たちは自分達を見ていますか?

システム開発業界では、管理職レベルの人がよく営業活動の中で以下のようなことを言っています。
「お客様の業務やその本質をよく理解し、相手の視点から業務やその問題・課題を見えるようにし、効率化・解決をしていかないといけない」

これは正しいことだと思います。現に、システム業界ではシステムを作ってみて、顧客に使ってみてもらったら「こんなはずではなかった」といった言葉が出ることがよくあります。
最近では通信販売であれば、「こんなはずではなかった」みたいなことがあれば、返品できることもあります。
ですが、システム業界ではどんなにお客様が「こんなはずではなかった」と言っても、作り直して欲しいと言うと「追加費用がかかります」と言われて押し切られてしまうことも多いと思います。
話はそれてしまいましたが、我々システム業界でお客様にシステムを売る立場のものは、いかにお客様の業務を理解して、お客様の業務の効率化をいかに上げられるようにできるかが重要になるといえます。


さて、ここで1つ。私はこのシステム業界のやり方は10年以上何も変っていないと思います。年を召した方に言わせても、20年以上は本質的には何もやり方は変っていないそうです。
もちろん、テクノロジーの進化によって大きく変った面も多いですが、実は泥臭いところは少しの変化しかなかったりします。


システム業界の人間はいつも、お客様の業務のことしか考えていません。よって、会社のPCはいつの間にか誰かがどこかに持っていってしまったりという管理とは言えない状況がよく発生します。

私たちのシステム開発というものも、私たちは業務の一つであるという認識はなく、お客様の業務を以下に効率化するかしか考えておらず、自分達の業務はお客様たちからはブラックボックスになっていないかなと考えられます。
つまり、私たちはお客様の業務を理解し見えるようにするけれど、お客様からは私たちの業務は見えないわけです。
そしてできあがったシステムには、設計バグや「こんなはずではなかった」というものが入っていたりするわけです。
そんなシステムのお値段がとても高いのです。通常、私が1ヶ月で開発できるシステムを、"リスク"や"安全率"、"開発者以外の方を食べさせるための工数"が含まれて、例えば6人月として計算されてお客様に時間と費用が請求されるわけです。


どうでしょうか? そんなシステム業界の私たちが自分達の業務をいつまでも効率化せず、何年も同じやり方でやっていく、
「お客様は業務を効率化したいですよね」という謳い文句でかつ、お客様は業務を効率化しようとお金を出してまで変化しているのに私たちは全く変っていないのはおかしいと思いませんか?

私たちはどれほど自分達の仕事を業務と捉えて、業務改善していけるかとても重要なことだと思いますが、今のIT企業はあまり努力しているように見えないのは私だけでしょうか?
そして、今のIT企業がどれほどレベルの高いCMMIを取得しても、本質的には何も変っていない、変らないのではないかと思ってしまいます。

そのうち、システム開発業務に対してのコンサルティングが本格化して商売が成立するようになるかもしれませんね。
posted by Kiruahさん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

箱根へ旅行に行ってきました

今週は彼女と箱根へ旅行へ行ってきました。
一泊二日だったため、多少強行ではありましたが、いろいろなところにまわることが出来て、とても楽しく充実した旅行になりました。

小田急では箱根の公共交通機関が乗り放題になる切符があります。そちらを事前に購入しました。また、クーポン券をもらうことができ、いくつかの施設で割引となりました。

一日目は、午前中ロマンスカーに乗り込んで箱根に向いました。そのままポーラ美術館に行きました。ブラマンクの風景画がなかなか好みでした。

続いて、星の王子様ミュージアムでご飯だけ食べました。なかなかおいしかったです。中は見てませんので、次の機会に行きたいと思います。
次は箱根ガラスの森に行きました。キラキラしていてきれいでした。誓いの鐘を彼女とならしたり、いろいろとお土産を買うことが出来、なかなか良かったです。

さらに箱根ラリック美術館へ行きました。ここまでほとんどの施設にクーポン券で行きましたが、美術館はクーポン券よりも二館目以降安くなるイベントがあるみたいでした。もし行く予定がある方は、そちらの情報も見てみてください(期間限定かもしれません)。

一日目はそのまま強羅公園に向かい、閉園間際の公園を軽く見ました。閉園間際とあってか、人はだれもいなかったので貸切のような感じでした。

そのまま強羅公園を抜けて、文の郷という旅館に泊まりました。ここは、元々ご飯の評価が高かったのですが、たしかにおいしかったです。しかも量が多かったです。旅館の方も親切でお話しやすく、とても良かったです。お風呂は思ったよりも迫力はなかったように感じましたが、旅館はなかなかおすすめです。

二日目は箱根ロープウェイから早雲山経由で大涌谷へ行きました。ここではカレーと黒たまごが有名とのことなので、その二つを堪能してきました。なかなか両方ともおいしかったです。

そのままグルグル回りながら桃源台に向かい、そこから海賊船に乗りました。海賊船はなかなか寒かったですが、景色が良かったです。

海賊船を降りて、箱根関所と関所資料館を見てきました。昔はこんなだったんだなと感慨深くなりました。そこの近くに箱根オルゴール館があり、中を覗いてみたらなかなか面白く、そこでもお土産を買ってしまいました。

その後、箱根神社でたっぷりお参りをしてきました。神社で引いたおみくじは大吉でした。今年は計2回おみくじを引きましたが、今のところ全て大吉です。そのまま宝物殿をまわりました。あまりバスとの時間があわなかったので、宝物殿は思ったよりも短めになってしまったのが残念です。

二日目はそのままバスに乗り、山道をバスに揺られ、お玉ヶ池をバスから見ながら箱根湯本に行きました。
そこで一時間以上お土産散策をして、たっぷりお買い物を楽しみました。

そして、ロマンスカーの時間になり帰りましたが、帰りの電車では彼女ともども寝てしまいました。

今回は彼女がコース決めしてくれたのですが、私的には結構いろいろと行きたい所を重点的に回ることが出来ました。特に資料館や美術館にたくさん行けたのがうれしかったです。彼女に感謝しています。
箱根はたくさん行っていない所があるので、まだまだ楽しめそうです。
是非また箱根にいけたらいいなぁと思います。今回はとても良い旅行になりました。
posted by Kiruahさん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月11日

今年の温泉旅行は箱根へ

今年は冬休み期間中ではなく、この3連休を利用して彼女と箱根温泉へ行きます。
すでに電車まで切符を用意してあるので、後は行くだけです。

いっぱい彼女と観光してこようと思います。また、温泉もしっかり入ってきて、ゆったり気分でリフレッシュしてきます。
彼女といっぱいお話して、機会があれば卓球もしてきたいです。
今からとても楽しみです。
posted by Kiruahさん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

2009年が始まりました。あけましておめでとうございます。
今年も彼女と浅草寺に初詣に行ってきました。
今年は年越しそばから初詣までスムーズにできて、とても良かったです。

浅草寺は相変わらずの混み具合でした。なかなか良い時間に行けたため、去年よりは早めに帰ることが出来ました。
帰りに出店でいろいろと食べたかったのですが、事前にそばを食べ過ぎていたために断念しました。来年はもう少しお腹をすかしていけたらいいなと思います。

では最後に彼女へ、「今年もよろしくお願いします」。
posted by Kiruahさん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月30日

二回目の六義園デート

今日は朝から彼女と早起き?して映画に行ってきました。
観てきた映画は、「イントゥ・ザ・ワイルド」です。
荒野を単純に冒険する映画だと思っていましたが、背景はそんな単純ではなく、また、期待のエンディングだと思っていたら違っていました。そういう意味では期待通りではなく、良い意味で期待を裏切られました。彼女もこう終わるだろうと同じ思いを持っていましたが、違ったので二人でびっくりしました。

違う観点で観れば、この映画は主人公の気持ちがよく分かる内容でした。まるで思春期のようではあるけれど、その時期も耐えて、ただただ未来の自分が自由になっていることを望んだ子供時代を送ったという背景設定が見えました。
共感できる人はもしかしたら少ない映画かもしれませんが、私にはとてもすばらしい内容でした。

映画の後は、新宿のブック1stに入り浸り、その後デジカメを持って、再度紅葉を見に六義園に行ってきました。
先週はまだ少し紅葉が早かったのですが、今週は先週よりも見頃で行って良かったです。今日は少し強い風が吹いたら、結構葉が落ちてしまったので、来週は終盤かもしれませんね。

その後はいつもどおり?のコースで、シャンティの本店に行ってきました。やっぱりチーズナンは最高ですね。
ここは次は、旧古河庭園のときに、また行きたいです。
次は彼女と一緒に旧古河庭園に行けたらいいなぁと思います。

posted by Kiruahさん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月24日

六義園のライトアップデート

昨日は彼女と、夜から六義園のライトアップを見に行ってきました。
夜からデートに出かけることはあまりなく、新鮮でした。
夜でしたが、ライトアップが始まったばかりという事もあってか、人が結構多かったです。
ですが、まだ少し時期的には早かったようで、まだまだ紅葉とまではいかない木々が多かったです。おそらくは来週か再来週の方がよさそうです。一部は紅くなっていましたので、再来週ですと、少し遅いかもしれません。時期の見極めは難しいですね。

そのあとは、駒込でカレー屋さんに行ってきました。シャンティというお店の本店ではなく北口店に行きました。
正直に言って、このようなお店の中ではダントツにおいしかったように感じました。特にチーズナンはしっかりとチーズが織り込まれていて、またすぐに冷めたりせず、ずっとおいしかったです。
大きなタンドリーチキンも付き、カレーが3つつくセットがありますが(名前は忘れてしまいました)、お値段も量のわりに安くてびっくりしました。

彼女ともに思った以上に量があって、おなかいっぱいになってしまいました。

おいしいので、駒込に行ったときにはシャンティもおすすめしたいと思います。
posted by Kiruahさん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記