2012年10月13日

思考力を身につけるための習慣 (4/4)

どうやったらこの思考力を身につけられるのでしょうか。
非常に難しい問題であることは想像できます。
私の考えでは、思考力とは習慣から身につくものだと言えます。

よって、大人になってから身に付けるのであれば、保証できませんが、私の考えでは以下の行動をとることになりそうです。


1. 自分が理解のために努力しない人間だと認識しましょう

諦めない、投げ出さないと等しいのですが、自分が上記のような人間だと謙虚になり、姿勢を改める以外にありません。「いや、私は謙虚だ」と思った時点で謙虚ではないと思いましょう。それほどに前提が成立していないのです。


2. 仕事でも趣味でも、ものすごく好きなものを探す

好きなもののために何をおいても行動するという意思と、実際に行動することが求められます。そのために散財することにもなり得ます。子供の頃は散財する財力もないために、逆に好きなものを以下に長く続けるか、大量に手に入れるか考えることを行えます。なので長い間、ものがない/困ったことがある子供というのは、大人になって思考力があるケースが高いです。
大人になると、欲しいものはある程度買えます。でも、ある程度行くと抑制心が働きますので、散財するほどではないケースが多いでしょう。破産しない程度に散財するぐらい、好きにならないとだめかもしれません。。。

ただ、生活できないほど散財しないようにするのは難しいでしょう。生活についてもしっかり赤字にならないよう考えてください。

そして、何でもよいので、好きなものの知識を深めてください。


3. 現状に困っていることを探す

好きなものに詳しくなってください。具体的には好きなんだけど、こういうものが足りない/困るというものが見つかるぐらいにです。どんな些細なことでも困っていることを探し、何とか解決しようとしてください。それは既製品をまずは探すでもよいでしょう。見つかれば良しとしてください。どんどん改善してみてください。
改善するという行為が考える行為になっていきます。


これを2年ぐらい続けてみて、やっともしかしたら思考力の基礎が身につくかもしれません。
これについては保証できません。。。。。
ただ、何でもかんでもやってみるということに結局結論付けされます。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58963498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック