2012年03月21日

Excelによる画面ハードコピー取得ツール 1.0は今週末ぐらいに公開予定です

別にそんなに需要が高いとも思えないのですが、
Excel画面ハードコピーの1.0を早ければ今週末、遅ければ来週末に行いたいと考えています。

今現在はマニュアルを製作中です。
同時に機能を少し追加したり、不具合の修正も実施しています。

1. FireFox / Google Chromeでは自動スクロールキャプチャできない点を改善しました。
2. ブラウザのURL、エクスプローラのアドレス、ウィンドウタイトル、メッセージボックスの内容をヘッダーに含められるようにしました。よって、キャプチャ時のウィンドウタイトルやURL、メッセージボックスの内容もテキスト形式で同時に保存できます。
3. スクロール時のスクロール終了の見切りを少し簡単にしました
4. スクロール外の範囲を間違えていました(FireFoxでは画面上部が削られてしまっていました。)

スクロール機能についてはVBA自体のせいもあろうかとは思いますが、やっぱり遅いです。
高速化するためのアイディアはありますが、まずは動作するものを作りたいと考えています。
そして、その後に別のものが必要で、それを先に作ってから高速化と、高速化は後回しになります。
ごめんなさい。

期待している方はいないでしょうが、リリースまでもう少しお待ちくださいませ。
そして、このツールは完全にIT業界の人間向けになってしまっております。
というか、そのような方向けのツールを目指して作っていたわけですが。。。
posted by Kiruahさん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54565922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック