2008年02月03日

「したい」から、「する」へ

私は自分の経験上、したいなぁと思っていても中々手をつけないことが多いです。
アイディア自体は実際にあると有用なものがあると思います。
できればやりたいという程度であったりもするのでは、それではいつまでもできません。
ですので、先に宣言してしまおうと思いました。

ひげぽんさんのMonaOS開発みたいですが、そこまで大きなものではありません。

今作りたいものは、JUnitベースのテスティングフレームワークです。
世の中に結構いっぱい出回っているのですが、いわゆるExcelベースのツールです。
そして、Excelベースのものも世の中にはサンプルやらが、結構出ています。他にもXMLベースのものもあります。
ただ、私が作りたいものは、「もっとテストをしたくなる」、「テストをするのが苦ではなくなって、これまでよりも楽になる」テスティングフレームワークです。

開発の現場では、プログラムの製造の時間を1とすると、テストは1から最悪3、平均で2かかります。また、同じようなものをたくさん作るために、テスト自体に問題が出やすく、また、多くの人は面倒がってしまいます。
それは私も実は同じ気持ちです。
ですので、最終目標はテスト設計からテストの作成までを統合的にできるものを作りたいのです。

私自身のために私が使いやすいものを作るのですが、もしかしたら他の人が使えたらと思っています。
プログラムは多分、作る動機は2つあって、自分が使いたいかと、人に喜んでもらいたいかがあります。
そして、自分が使っていて便利なものがあって、人に喜んでもらいたくなるとなると思います。

そこで、その一歩を踏み出したいわけなのですが、久しぶりに個人的なプログラミングをするので、結構勘が戻ってこないので大変です。
ただ、このままでは進まないと思って、宣言してみようと思いました。

今は仕事も激務状態ですが、未完成であっても3/31に現状のソースコードを一度公開しようと思っています。まだ、公開するといっても、数十行程度しか書けていないのですけど。

実は作りたいものや作り直したいものもたくさんあります。
あわせて他のドキュメント等もメインサイトで公開していきます。
posted by Kiruahさん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10429798
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック