2012年07月12日

クラウドつながり。私が本当に使えると思うクラウドはSIer開発案件向け。

SIerは顧客にクラウド環境を売っています。
売れているかどうかはおいておいて。。。

社内ではよく、サーバーリソースが足りないとか、検証環境が足りないとか聞きます。
そして性能検証したい環境なんて、テストが終われば用済みであったりします。
逆に開発中は大規模にリソースが必要です。

また顧客の保守環境は、リリース前はきっちりとしておきたいけれど、リリースが終わればしばらくは縮退したい。でも保守期間中はきっちりと保存したいという要望があります。

そうです。これこそクラウド環境はもってこいの内容だと思いませんか?

ですが、弊社ではやっと考え始めた節がありますが、まだまだ本格的にどうにも使いにくいものです。
もっとメリットを前面に出して、いかに案件のコストが減るのかを明確にして、さらにSourceForgeやGithubのような機能や営業支援機能、営業情報管理、リリース管理、不具合管理、課題管理、ライブラリ管理、バージョン管理、Wiki、ブログ、掲示板、アラート機能、マニュアル、ドキュメントやソース全文検索機能、ナレッジベースとその統合化、構成管理、プロジェクト管理(コスト管理、スケジュール管理、メンバー管理、等など)、ユーザー管理、認証管理、テスト管理、承認管理、ビルドサービス(CI的なものなども)をあわせて、社内で売上を立てる部署を作るべきだと私は考えています。

今、その方向で何かできないか、実はこっそり考えています。