2011年01月09日

広告付きのゲーム

とあるジャンプの作家さん 大石浩二さん のコメントに「子供が手出しできない値段をつけないで欲しい」みたいなことが書かれていました。すでに家には最新号のジャンプ以外は捨ててしまったため詳細な文面は不明です。ごめんなさい。
それについて、私も同じ意見を持ちました。

少し作家さんの話とはそれますが、最近のゲームはやっぱり高いなぁと感じます。
とはいえ、簡単にゲームを購入できてしまうという環境ももしかしたら子供には悪影響なのかもしれませんが。。。
それはおいておいても、何とか安くできないかと考えてしまいました。
よくよく考えてみると、DSは画面が2つあります。なんだかんだで、2画面目はもてあましてしまっていることもあります。
そこで一方の画面は広告のみを常に表示させて、ゲーム会社は広告料で稼ぐことでゲームのお値段を下げられないものでしょうか。こういう意見はすでにあったりするかもしれませんが。。。すでにゲームもあるかもしれませんけど。。。
広告の内容はお父さん、お母さんが喜びそうなものから、子供のお菓子の広告など、値段は出せずとも商品の説明のみが常に表示され、気に入った広告をクリックすると詳細が出たり等です。
さらに、その広告に出てくるキャラクターを触ると、少し動いたりすると、アクションを探したりする楽しみも少しだけ出るかなとか思ったりします。

作家さんのお話は転売について言及されていたような気もしますが、新品のゲームについてもこういった形で安くするのもありなのかなと、最近の広告で稼ぐビジネスモデルを見ていると感じました。
(もしかしたら、任天堂が許可していないかもしれませんね。。。)
posted by Kiruahさん at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記